名古屋インフルエンザ集団予防接種

2017.12.12
Post to Google Buzz
Share on Facebook

東京に引き続き、名古屋本社でもインフルエンザ集団予防接種を行いました。

当初は11月中の実施を目指しておりましたが、全国的にワクチン不足だったようで、
12月中旬での実施となりました。

注射が好きな人はあまりいないと思いますが、インフルエンザの予防注射って
けっこう痛いですよね…

なぜ痛いのでしょう?

それは、血管にワクチンを注入するのではなく、皮下注射と言って、皮下組織に
ブチューッと薬剤を入れるため、そこに液体がたまり、痛くなるわけです。
予防接種のあと、腕が腫れたりしますよね。これが原因です。

今年の注射は痛い!痛くない!論争は毎年ありますが、ワクチンの内容によって
痛さが異なるということは、どうやらないみたいですよ。

一般的には、男性の方が痛みを感じやすく、女性の方が痛みに強いと言われて
おりますが、皆様はどうでしたか???

インディではこんな感じでした。

平気な人。ポーカーフェイスです。
平気1平気2平気3
痛くて少し笑ってしまう人。
笑顔1笑顔2
やや痛そうです。
やや痛い1やや痛い2
超痛い!な人たち。
超痛い1超痛い2超痛い3
インフルエンザの予防接種をしても、発症を100%防ぐことはできないそうです。

外出後の手洗い、うがいは必須!
食事のバランスに気をつけて、睡眠をとって、体調管理を行いましょう!

<名古屋総務部I>