富士山デジタルサイネージ

2018.03.09
Post to Google Buzz
Share on Facebook

5年ほど前にタッチパネル式のデジタルサイネージを富士山周辺の観光施設や
観光案内所など計7か所ほどに設置しました。
2013年に世界遺産に登録され、この5年間で観光客の数も随分と増えたことと思われます。
そんな中今回は2日間かけて全ての設置場所に伺いメンテナンス作業を実施致しました。

01

以前もお伝えしましたが、コンテンツは富士山の四季の素晴らしさを伝える映像や富士山の構成資産、さらには富士山の登山案内をコースごとに映像にまとめたものまで多岐にわたり、人が近づいて顔認識すると画面が切り替わる仕組みも導入しています。また海外からのお客様にも利用して頂けるよう5カ国語での対応となっております。

設置場所の1つである冨士浅間神社。
0203

生憎の天候でしたが神社境内は逆に霊験あらたかな雰囲気。

当初の設置場所から移設され、今回初めて訪れる場所もありました。
そのうちの1か所である富士市にある「かぐや姫ミュージアム」。

04

竹取物語由来の場所は全国に7都市ほどあるようで富士市はその中の1つ。
館内の展示物も興味深いものが多数展示されており見どころ多いミュージアムです。

5年前の設置時は富士山周辺を巡って設置していたものの厚い雲に阻まれ
肝心な富士山が望めなかった苦い思い出があります。そして今回もまさかの曇天。

せめてもと思い今回は富士山カレー(中辛)をオーダー。
今回はスパイスのよく効いた辛い思い出となりました。
05

東京営業企画部 M