世界一の高精細CG映像!

2017.10.20
Post to Google Buzz
Share on Facebook

年の瀬が近づいてまいりましたがそんな折に出張で訪れた場所は杜の都、仙台。

仙台といえばいろいろと思い浮かぶものがあるかと思いますが、
やはり外せないのはこの人でしょう。
01
伊達政宗公。

伊達政宗さんにご挨拶するとともに東北の地でご相談頂いているお仕事が
良い方向に進んでいくように地元の神様に頭を下げて参りました。
02
一通り祈願し帰路につこうとしてふと目に入ったこの看板。
03
“世界一の高精細CG映像”

世界一!?、世界一!? と何度か頭の中で思考を巡らせましたが
世界一の意味をどうしても咀嚼できず看板の前で足止めを食らってしまいました。
さすがにこのまま帰るわけには行かないので回れ右をして
「青葉城資料展示館」なる所へ向かいます。

ありました!
04
ここに世界一の答えが・・・
入館料700円。一瞬ためらいましたが世界一の答えの為には止むを得ません。

お金を払い、いざ入館です。
平日だったこともあり入館時は完全に館内貸し切り状態。
ちょっと嫌な予感もしましたが、それを振り払うように上映開始までの時間、
立派な鎧兜や昔の街並みを再現したジオラマなどを堪能。

一通り見終えたので館内をウロウロしていると「ごあいさつ」を発見。
05
日進月歩の発展を遂げる映像技術の世界。
そんな中、これから見るのは20年前に制作されたCG、、、

少し眩暈がしてきましたが上映開始時間が迫ってきました。
0607
なんと定員152人のシアターを1人独占! 

そして16分間にわたるCG映像作品がスタート。
“世界一の高精細CG映像”というキャッチは別として、
青葉城(仙台城)の作りや伊達政宗公の偉業が伝わってくるなかなか良い内容でした。

ちなみに今年は伊達政宗公生誕450年らしいです。
http://www.sentabi.jp/450th/
ご興味のある方はご覧ください。
そして仙台に訪れた際には「青葉城資料展示館」にもぜひ。

<東京営業企画部 M>