2017年 秋の防災訓練in東京

2017.11.29
Post to Google Buzz
Share on Facebook

半年に一度の防災訓練。

今回は、震度6の地震後ビル16階のオフィスでの火災発生を想定しての訓練でした。

避難指示放送後、ヘルメットを着用し一時避難場所へ。

改めて、避難の際使用する非常階段や一時避難場所を確認します。
s_IMG_3793
文章や口頭で説明があっても、
本当に何かあった時は誰もが冷静さを失いパニックになります。
こうして日頃から体を使って経験しておく事で、もしもの時に備えます。
s_IMG_3796
防災訓練は避難する人・消火訓練・AED訓練に分かれて行います。

消火訓練にはインディの初期消火班・制作部Iさんが参加しました!
しっかり持っていないとホースを持つ手が持っていかれるほど予想以上の威力だったそうです。

私も消火器と消火栓を使用した消火訓練を体験した事がありますが、
火元を狙って消火するのは思っているより難しかったです。

貴重な体験でした。

【AED訓練の様子】
s_IMG_3810
制作部Yさんは、初めてのAED訓練に戸惑いながらも、
手際よく電気パッドを張り付けていました。

営業企画部Kさんは、インディの応急救護班の班長として
率先して訓練に参加してくれました。
s_IMG_3822
頼りになる班長ですね!

同日、ビルの外では災害時シュミレーションの一環で
非常食の試食会が行われました。

【ビル隣の公園にあるベンチ】
s_IMG_3846
の座面を外すと・・・
s_IMG_3883
なんと、鍋が置けちゃうんです!

さらに真下のレンガだけ耐熱レンガになっており、
炭を置いて火をつけると即席かまどが完成!

斬新ですね。

そして今回頂いた非常食はカレーライス。

水を入れておくだけで、ご飯が炊けちゃうアルファ米と
温めずにおいしい野菜カレー。
s_IMG_3863
非常食はあまり美味しくないというイメージでしたが、全くの勘違いでした。
ご飯もきちんと炊けていてボリュームもあり、美味しかったです。

一緒に参加した総務部Kさんもぺろり。
s_IMG_3866
安全な日が続くとどうしても意識も弱まってしまいます。
いつ起こるか分からない災害に備え、こうして防災について考える日がある事は大切だなと感じました。

<東京総務部A.K>