千葉県、流山おおたかの森駅に設置されているデジタルサイネージ。 46インチのタッチパネルが東と西に1面ずつバス情報周辺情報、46インチのモニター9面には地域情報を表示。 現状は、広告掲出クライアントさんの紹介コンテンツは固定フォーマットのもののみですが、今後はオリジナルのコンテンツを表示したり、タッチパネルの双方向性を利用し、タッチパネルを利用する人に楽しんでもらえるようなでデジタルサイネージを目指しています。
CLIENT

株式会社星広告

担当

飛田幹司

制作

富永希

DATE

2011.03~