ぱちんこ必殺仕事人シリーズと言えば、 言わずと知れた京楽産業.様のフラッグシップ機です。その名を汚さぬようにと、スタッフ一丸となって開発に取り組みました。 必殺シリーズの伝統を守りつつも、新しい挑戦は絶対不可欠です。新しい仕事人の起用、ランクアップボーナス演出、定番の2DCGキャラクターから、3DCGキャラクター演出の追加、実写頼み人演出のオリジナル撮影などなど、京楽産業.様と一緒に取り組んだ結果が実を結んだと思っております。 それでも、山あり谷ありの道のりを繰り返しながら、約1年半かけて完成にこぎつけました。ホールにずらっと並んだ台を見ると、感動の一言です。是非みなさまも、ぱちんこ必殺仕事人Ⅳをホールで体感してみてください。 (c)松竹・ABC (c)2011 KYORAKU SANGYO
CLIENT

京楽産業.株式会社

PRODUCER

廣瀬浩一

DIRECTOR

小坂利明

DATE

2011.12.05