HOWDY!


Airport Concierge "CAIBA"

エアポート・コンシェルジュ"CAIBA"(カイバ)

空港のコンシェルジュに求められること。「お客様の要望を正確に理解し、的確に回答し、必要であれば目的地までお連れする」といった基本的なこと。
これをロボットで対応しようとしたとき、現代のAIでは役不足と考えます。
私たちのCAIBAはそんなロボットとAIのギャップを埋める新しいコンシェルジュです。


主な機能

  • Yes/Noといった意思表示をうなずいたり、首の動きで表現することが出来ます。
  • 腕の動きで方向を示したり、感情を表現したりすることが出来ます。
  • 平地を移動出来るので、目的地まで一緒に誘導することが出来ます。
  • 操作側に話せる人がいれば、多言語での対応が可能です。
  • AIでは対応出来ない、より自然なコミュニケーションが可能です。

インターネットに繋がるWiFi環境があれば動きます!

CAIBAを動かすために特別な工事等は不要です。安定したWiFi環境があれば、地球の裏側からでも操作することが可能です。

  • CAIBAが見るものは操縦席のモニターに表示されます。
  • CAIBAが聞くものは操縦席のスピーカーから聞こえます。
  • CAIBAの声は操縦者の言葉がマイクを通して伝わります。
  • CAIBAの動きは操縦者の首と腕の動きと同期します。