【開発部】プログラマー

開発部は、自社内で遊技機(パチンコ・パチスロ)の液晶画面に映るコンテンツを制作している部署です。
プログラマーは、ディレクターやデザイナー、メーカーの考えを具現化したグラフィックや動画のデータを、プログラム技術で液晶画面に再現します。いわば、パチンコ液晶画面における作品作りの集大成がプログラミングになります。

多岐にわたって作成されたリーチの分岐の流れ、キャラクターが出現する確率や頻度など、プレイヤーをドキドキさせるための最後の調整が、プログラマーにかかっています。映像のほかにも、音を鳴らす・光らせるなど、マシンの動きのすべてをつかさどります。ディレクターと共に遊び心満載で仕事に取り掛かってください。

その一方で、ゲーム上様々な表示パターンが複雑に組み合わさったときに、絵が崩れないようにきちんと表示させられるかどうかは、プログラマの腕の見せ所です。どんなことがあってもおかしな動作をしないかを徹底的にチェック(デバッグ)するのも、重要な仕事です。

「自分が動かしたんだ」という実感を感じることができるのがプログラマーの喜びです。全国のホールに新台が行き渡り、お客様が楽しんでいる様子を見たときは、誰もがうれしさを感じます。

対象となる方

メインで使用する言語はC言語です。C言語によるプログラムの経験は必要です。
また各種のツール開発において、C#やjavaなども使用します。
プラットフォームが決まり切っていないという点もゲーム開発とは違い、ハードよりの部分から楽しみを見いだせる魅力があります。