【制作部】番組制作アシスタント

WEB上で放映される番組や、生配信コンテンツといった、番組制作におけるディレクターのアシスタント業務を担っていただきます。テレビ番組に比べると企画力が求められますが、ルーチンワークではないコンテンツ作りは、他にない面白さと魅力を感じることができます。不定期ですが、東京事務所内からの生配信なども行っていますよ。

大手芸能プロダクションとのかかわりも強く、若者向け・バラエティ・エンタメのコンテンツ制作が多いのが特徴です。そのため、トレンドに応じた若い方の企画力やセンスは大いに活かしていただけると思います。

アシスタントディレクター以外にも、プロダクションマネージャー、アシスタントプロデューサーといった道にも進むことができます。今は明確に進む道が決まっていなくてもかまいません。企画案出し、電話アポイント、スケジュール作成、テープ納品・・・映像が出来上がるまでに必要な裏方業務を積み重ねることで、徐々に進みたい道を目指していただければと思います。未経験から入る若手が多い業界です。先輩スタッフがひとつひとつ丁寧に指導いたしますのでご安心ください。

対象となる方

映像に関わりたいけど、何をやればいいのか、何から覚えればいいのか、最初からわかる人はいません。それらは、現場で身につけていけばいいのです。最初は雑用が多いと思いますが、先輩について、制作現場を肌で感じながら全体像を把握しながら、徐々に映像の根幹に携われるようになっていきます。

基本的なPCスキル(Word、Excel、PowerPoint)があれば特別な専門的技術は最初は不要、フットワークの軽さ、コミュニケーション力、情報収集力、そして映像を作りたいという気持ちをもって仕事に取り組み、現場からあらゆるノウハウを吸収していきましょう。