【開発部】3Dデザイナー

開発部は、自社内で遊技機(パチンコ・パチスロ)の液晶画面に映るコンテンツを制作している部署です。
3Dデザイナーは、フォトリアルなフル3DCGから、VFX、またセルルックまで幅広い種類の映像制作を行っています。

遊技機の映像はなじみがない方も多いと思います。クオリティが低い映像というイメージを持たれている方も多いかと思いますが、昨今の遊技機の映像は、映画やゲームトレーラー、アニメと同等もしくはそれ以上のクオリティが求められます。

モデリング、テクスチャ、アニメーション、エフェクト、コンポジットなどなど3Dデザインの工程が複数ある中で、インディではそのすべてに携わることができます。ジェネラリストとして満足が行く映像を制作できる環境は魅力といえるでしょう。なんでも勉強でき、なんでも吸収できる、とことん映像を作りこめる環境と言えます。

対象となる方

3Dソフトは、MAYAをメインで使います。またAfterEffectsも使用します。学校で3dsMAXを勉強された方であれば、ちょっとの勉強でMAYAは使えるようになるともいます。
パチンコの映像はエフェクトが独特です。CGの中でもエフェクトや特殊効果に興味がある方はセンスをいかんなく発揮していただけると思います。